皆さま、こんにちは^^ 東洋医学と脳科学のヨガ、イルチブレインヨガ町田スタジオです。

花粉症をはじめとしたアレルギー症状でお困りの方、アトピー性皮膚炎の方など、多く出会います。

 

症状が軽減された方のお声もよくお聞きしますが、今日は

仕事のストレスとアトピー性皮膚炎でお悩みだった40代女性からの声をお届けいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事のストレスとアトピー性皮膚炎のため、

仕事が終わって家に着いた時には精魂尽き果てて、何をする気力もわかない毎日を過ごしていました。

頭に浮かんでくることも暗い思いばかりでした。
週2・3回、イルチブレインヨガのトレーニングを続けるうちに

気付けば暗く思い沈む回数が減ってきていました。

アトピー性皮膚炎も数カ月の内に快方に向かい、体力もついて元気になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肌に出る症状は、呼吸や人とのコミュニケーションとも関わりがあります。

イルチブレインヨガの呼吸法も肌にあっていたのかもしれませんね。

 

アトピーなどの痒みは、本当につらく、しんどいもの。

快方に向かわれたことは、私たちスタッフにとっても嬉しいニュースです。

 

ココロとカラダは繋がっています。体をほぐせばココロも一緒にほぐれていきます。

うまくいくかどうか心配

どうかなったらどうしよう?という恐れ

ほか、様々な感情は、心だけの問題ではなく

カラダを疲弊させて、心労となります。

 

ほぐすポイントは、吐き出す呼吸。

「ホッと一息」が心地よいのは、ホ~ッと吐き出す呼吸からなのです。

ココロとカラダのメンテナンス、欠かせませんね。

今日もお読みくださって、ありがとうございます。