「こんにちは。町田スタジオの麻生です

今日は、イルチブレインヨガとは、ほど遠い感じがするアニメ映画「聲の形」です。

私の兄が、あまりにも「本当にいい映画だよ」と絶賛するので、軽い気持ちで見始めたのですが・・・・・

登場人物の『自分と向き合う姿』が、丁寧に描かれているために時間が進むにつれて、映画に惹かれていきました

 

ところで、この『自分と向き合う姿』を見ていて、私は、これ瞑想だな。としみじみ感じました。中学生の頃は、みんなこのような気持ちで過ごしていたのかもしれません。

『自分と向き合うこと』それは、自分の体や心と向き合うこと。自分と向き合うことは、とても辛い時もありますが、

生きていく中では、この時間があってこそ大切な何かに気が付けるようになるのかもしれません。

最近は、「瞑想パワー」という言葉をよく聞きますが、瞑想をするにしても体が解れた状態になることが大切です。

体が解れれば、体の不調が整えられ、心もリラックスができます。

興味を持たれた方は、気楽にスタジオへ遊びにいらっしゃってください(^^)