イルチ健康法の「数字の11歩き」で歩くジャンセンウォーキングを紹介します。😀

アンチエイジングと脳活性化に効果的な脳トレーニングです。

私たちは子供のころから、机の前にじっと座り、頭で理解する勉強をしてきました。

しかし、頭を使っているだけでは、脳が疲れてしまい、勉強の効率は悪くなります。😅

やはり、頭だけでなく、体も使うべきです。

体を動かせば、脳にエネルギーと酸素が供給され、頭の回転もよくなります。

気分もスッキリして、集中力もアップします。😊

体から脳を元気にするもっともカンタンな方法は、歩くことです。

歩けば脳内ホルモンがたくさん分泌され、脳活性化が図られます。

 

イルチ健康法の「数字の11歩き」のウォーキングは、

両足のつま先を数字の11のようにそろえ、両膝が軽く擦れるように歩く運動です。

通常の倍の運動効果がある「ジャンセンウォーキング」の基本となる歩き方です。

両足のつま先をそろえることで、姿勢が良くなり、体の中のエネルギーと血液の流れがスムーズになります。

ひざや股関節のひねりや歪みがなくなり、膝が丈夫になる効果が期待できます。

正しい歩き方は、人を美しく元気にさせ、アンチエイジング効果も発揮します。

実際の年齢より若く見える人、年を取っても情熱と覇気にあふれている人は、正しい歩き方ができる人です。

イルチ健康法のジャンセンウォーキングで、脳活性化と健康、そしてアンチエイジングを実現しましょう。

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、草、屋外、自然