イルチブレインヨガでは、よくトレーナーから

「体を感じていきます。」

「〇〇(体の部分➔脇腹、肩甲骨など)を感じます。」

など、会員様自身が体に集中できるように案内をさせていただきます。周りの方と比べるのでもなく、また、できるできないを知ることでもなく、会員様自身が体の状態を知ることを最も大切にしています。

 

どうしてかというと、その気づきから体の改善が始まることを伝えたいためです。

会員様が

「私って意外と手首が曲がらないんだ。」

「無意識に肩が上がってしまうんだ。」

「腰の右側が痛いんだ。」

などを気づいた時、ここでのエクササイズが日常生活でも大活躍します。

この状態の時は、あのエクササイズをしよう、このエクササイズなら解れそうだ・・・など、会員様が自然と生活に取り入れられます。

このような話をされる会員様の生き生きとした表情は、私たち自身もとても心が温かく、また、伝えられたことに喜びを感じます。

誰でもできる「脳活性化ヨガ」は、いつでもできる「脳活性化ヨガ」なのです