春のけだるさは、ホルモンの乱れから☆イルチブレインヨガのストレッチで元気な生体リズムを回復

春になると、暖かいポカポカ陽気で気分もウキウキに!!と思いきや、体がだるくて無気力になったり、眠気や疲労感が抜けなかったりすることが少なくありません。そんな春の不調には、イルチブレインヨガの「上体を前に倒すストレッチ」がオススメ。ストレッチでうっ血を取り除き、しっかりと疲労回復しましょう!

春の不調は、心が沈みやすいだけでなく、頭痛、消化不良などの体調不良も伴う場合が多いです。このような春ならではのトラブルは、ホルモンのバランスと深く関係しています。私たちの体は、いつも一定のリズムに支配されており、わざわざ意識しなくても、ご飯の時間になるとお腹がすき、夜になれば眠たくなります。こうした生理現象は「生体リズム」と呼ばれ、健康で暮らすためにはたへん重要です。

生体リズムを正常に保つ働きを持つとされるのが、「メラトニン」というホルモンです。実は春になると、このメラトニンの分泌が乱れがちになります。メラトニンは、目の網膜に入る太陽の光によって調整されますが、春は気候の変化が激しいため、メラトニンの調整がうまくいかなくなるのです。

生体リズムが崩れて、けだるさを感じたり、眠気がとれずに仕事が進まなかったりするときには、イルチブレインヨガの「上体を前に倒すストレッチ」を行いましょう。上半身を折り曲げて体の背面をグッと伸ばす動作です。全身の血液の循環が良くなり、脳が活性化。眠気が追い落とされて、疲労感が取り除かれます。

1(113)[1] 2(86)[1] 3(78)[1]

クラス スケジュール

火~金➔10:00~12:00    土・日➔10:30~12:30

    14:00~16:00        14:00~16:00

    19:00~21:00

 ※時間の都合が合わない場合、町田スタジオへご相談ください。

ご予約&お問い合わせ

イルチブレインヨガ町田スタジオ

☎042-721-0688

ネット予約の方はこちらをクリック➔ 体験予約する

(HP)http://ilchibrainyoga-machida.com/ ブログ更新中

(住所)東京都町田市中町1-19-6 魚貞ビル4F