自己啓発

新たな何かを習うために

プロの講習を受けるのだけが自己啓発ではありません。

生活の中でいつもよい考えをし、

その考えを実践しながら、

身体と心を動かすことが自己啓発です。

 

外国語を勉強したり、

前より重いバーベルをもちあげられるようになったり、

新しい機器を扱えるようになるといったことだけが、

自己啓発の結果ではありません。

 

前よりよく微笑むようになったり、

自分や人のミスを笑って済ませられるようになったり、

愛情表現が前より自然にできるようになったり、

自分により正直になるのも自己啓発の結果です。

自己啓発は、自己探求を前提としています。

自分のことがわからなければ、

自分をまともに啓発することも、

成長させることもできません。

また、本当の自己啓発は決して自分だけでは終わりません。

自己啓発を続けていけば、

その結果が自分の家族、他の人、共同体、

さらには国や地球全体にまでつながります。

私の変化がすぐに世界の変化につながるのです。

一指李承憲著『人生120年の選択』より