体の中をイメージしながら、トレーニングをすること。

つまり、自分の体や心の状態をよく感じることがトレーニング効果を上げます。

なぜなら、その時間は、自分自身へ関心をもつことになり、それは、自分自身に「真心(まごころ)」をかけることになるからです。

周りの人が、自分よりもよくできているように感じる時、けっこうありますよね。
けれど、その味方は、他の人があなたを見る時も感じているかもしれません。

よく本当に成功している人の言葉には、「周りの助けがあって・・・・」という言葉。

実は、自分を大切にすることは、周りの全ての人、つながりを大切にすることにもなるのです。

自然と人の体は、1つです。人も地球から生まれた自然です。

今日は、「樹木瞑想」で自然を感じることを始めてみませんか?

樹木瞑想

目の前に一株の木があります。

木から放たれる酸素は
息を吸うと、私たちの体に入り
息を吐くと、また木に戻ります。
木の生命エネルギーが体を浄化します。
木の生命が私たちへ
私たちの生命がまた木へと移動します。

木は地球に深く根ざしています。
地球から木へ、木から私たちへ
私たちからまた木へ、そして地球へと循環する
大きな生命の流れをイメージしながら
呼吸してみましょう。

木と地球と私たちは、ひとつです。
虚空から呼吸をわかちあい
深くつながっている
ひとつの生命です。

・・・・・・ILCHI希望の手紙 一指李承認憲(イルチ・イ・スンホン)・・・・・・

トレーニング創始者の李承憲氏による詩でした。呼吸を深くする様々な瞑想体験ができるサイトはこちらをココクリック(^^)


〈 お問合せ〉

☎042ー721-0688
【6月の体験会】はココクリック↓↓
       「呼吸&気功ヨガ体験会」

#地球 #樹木 #6月 #呼吸 #瞑想 #生命

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう